同棲生活

【実例】20代同棲カップルの1ヶ月生活費はいくら?12月家計簿を大公開!

よくある疑問・悩み
  • 周りの同棲カップルって、生活費にいくら使ってるんだろう?
  • 自分達は使いすぎ?節約しすぎ?相場がわからない!
  • 同棲を検討しているけど、お金が足りるか心配..

今回はこちらの疑問・悩みの参考になるように、
私たちカップルの2021年12月の生活費がいくらだったのかを大公開していきます!

結論から言うと、2021年12月のカップルとしての支出は

生活費 176,000円
デート代 31,500円

合計 207,500円

でした。

これから支出の内訳をカテゴリー別にご紹介していくので、気になる方はぜひ最後までご覧ください。

また、お金の使い方はあくまで人それぞれですので、単純に高い・安いを比べるのではなく、「自分達にとってのベストの生活費はいくらなのか?」を考えながら読んでいただくことをおすすめします!

ろっきー

ちなみに僕たちは生活費はケチるけど、デート代は惜しまず使う派です!

なほちゃん

外食や旅行などの楽しみがあると、普段の節約も頑張れる!

1ヶ月の予算|204,000円

まずは1ヶ月の生活費の予算について簡単にご説明します。

私たちカップルは1ヶ月の生活費の予算を204,000円に設定しており、毎月102,000円ずつ出し合って月末に精算しています。

内訳はこちら。

私たちカップルは、「デート代はケチりたくない」という考えのもと予算設定をしていません。
もちろん予算設定をした方が貯金はしやすいので、カップルでどうするか話し合ってください!

予算設定や家計簿の付け方についての詳細が知りたい方は、こちらの記事をご覧ください!

https://three-rabbits.com/kakeibo/

2021年12月の生活費|176,000円

いよいよ12月の生活費についてです。

カテゴリー別の内訳について簡単にご説明していきます。

食費|19,500円

外食を除いた食費はこちら。

予算の30,000円に対して、10,500円節約できました!
業務スーパーでのまとめ買いやふるさと納税を駆使するのが、食費を抑えるコツです。

年間20万円分のふるさと納税をしている私たちが厳選した、おすすめふるさと納税返礼品を知りたい方は、こちらの記事をご覧ください!

【同棲カップルが選ぶ】2人暮らし向けふるさと納税返礼品おすすめ7選 今回のテーマ 2人暮らしにおすすめのふるさと納税の返礼品は? ということで今回は、同棲カップルや新婚夫婦など、2人暮ら...

生活雑費|20,000円

ティッシュや洗剤などの生活雑費は20,000円でした。

予算の5,000円に対して15,000円の赤字なのですが、
これは楽天市場で洗剤と柔軟剤をまとめ買いした影響なので問題なしです。

どうせ使う生活雑貨は、楽天のセールでまとめ買いした方が結果的にかなりお得になるので、ぜひ真似してみてください!

ろっきー

楽天セール時はポイント還元率が15%~40%くらいになるので超お得!

いつもまとめ買いしている洗剤と柔軟剤はこちらです。

家賃|102,000円

私たちは東京郊外の2LDKに住んでいます。

同棲前は都内で1人暮らしをしていたのですが、コロナ禍で出社することもなくなったので、家賃を抑えるために郊外に引っ越しました。

同棲の間取りは何がいいかについては諸説ありますが、在宅勤務がある場合は最低でも2LDKは必要だなぁと感じています。

ろっきー

都心で2LDKに住もうと思ったら20万円くらいするので、郊外は最高です!

同棲のお部屋探しに悩んでいる方はこちらの記事もぜひ読んでみてください!

【20代節約術】同棲カップル部屋探しのポイント7選同棲のお部屋探しは難しいですよね。 そこで今回はこれらの疑問・悩みを解決するために、僕たちカップルが同棲する家を決めた時に意識した7つのポイントをご紹介します!...

水道光熱費|16,500円

水道・ガス・電気・Wi-Fi代がここに含まれます。
予算の25,000円に対して、8,500円の黒字でした!

内訳はこんな感じです

  • 水道 0円
  • 電気 6,237円
  • ガス 5,094円
  • Wi-Fi 5,280円

水道代の請求は隔月で、今月は請求がない月でした。
これが高いか安いかはあまりわかってないですが、大体毎月こんな感じです。

ポイントを貯めるために楽天電気と楽天光に移行したいなぁと思いつつ、まだ動けてないです。

ろっきー

水道光熱の契約変更ってめんどくさいですよね、、、

その他|18,000円

今月は年末に洗面所に置くランドリーバスケットと、自動開閉できるゴミ箱を買いました!

家具・家電費などの毎月発生しないものを買った場合、その他として処理します。

臨時出費がなかった月はそのまま2人の貯金になる仕組みです。

自動開閉できるゴミ箱「NINESTARS」については別途レビュー記事も書いてるのでぜひご覧ください!

【レビュー】自動開閉できる50Lのゴミ箱NINE STARSを使ってみた感想 今回はこちらの自動開閉機能付きのゴミ箱NINE STARS (ナインスター)についてレビューしていきます! もともと...

購入したランドリーバスケットはこちら

総評

結果的に、予算200,000円に対して、生活費が174,000円だったので、
26,000円を2人の共通講座に貯金することができました!

共通講座の合計金額は現在106,000円です。

この貯金は資産形成とは別で、カップルで楽しいことをするためのものなので、
旅行や家具の購入にあてたいと考えています!

ろっきー

ご褒美があれば節約モチベが上がるよね!

なほちゃん

ヨーロッパ行きたい!あと大きいソファ欲しい!

デート代 31,500円

12月のデート代:31,500円

デート代は31,500円でした。

デート代は金額を気にしてケチりたくないというポリシーのもと予算設定をしていないので、良いか悪いかは判断できません。

ただ、今月は旅行がなかったのでかなり控えめだと思います。

内訳はざっくりこんな感じでした。

外食4回 21,500円
レンタカー1回 4,500円
相模湖イルミネーション 4,000円
その他 1,500円

<番外編>彼氏個人の12月の支出|424,000円

同棲カップルとしての支出とは別に、彼氏であるろっきー個人の支出の内訳もざっくりご紹介します!

このようにカップル共通の財布と個人の財布を分けることで、自立した自由な関係性を築けるのでおすすめです。

結論から言うと、合計で424,000円の出費でした!

内訳を見ていきます。

共益費|100,000円

上記でご紹介した通り、共益費は毎月100,000円です。

同世代と比較したら、同棲している分生活費はかなり安く抑えられていると思います。

ガジェット|100,000円

今月はM1チップ搭載のMac book Airを中古で90,000円で購入しました。
その他充電器などの備品を購入したので、かなりの出費になりました。

ただ、副業としてプロカメラマンをしていて、写真の編集作業でPCを使うため、消費というより事業投資に近いです。

ろっきー

痛い出費だけど、これを元手に稼げるように頑張る!泣

交際費|45,000円

飲み会やスパなど、友達と過ごす時間にかかったお金です。
忘年会シーズンということもあり、かなり出費が多かったです。
ただ、無駄な飲み会には行かないようにしていて、全部最高に楽しかったので悔いはありません!笑

ろっきー

全力で遊んだ分、全力で稼ぐのがモットーです!笑

彼女関連|47,000円

彼女とのデート代やプレゼント代です。

今月はクリスマスプレゼント代が入っているので、いつもよりちょっと高めかもしれないです。
ただ、ここだけはケチったらダメなポイントだと思っているので、なんの反省もしてません!笑

ふるさと納税|60,000円

ふるさと納税の残り枠を使い切るための出費です。
今回は食べ物・飲み物などの必需費を中心に購入しました。

こちらの記事でご紹介している、48本入りの炭酸水が個人的なベストバイでした!

【生活費節約術】年間2万円お得!?飲み物は楽天でまとめ買いしよう!今回は僕が実践している生活費の節約術の1つで、年間2万円程度節約できる、『飲み物のまとめ買い』についてメリット・デメリットをご紹介します。...

クレジットカード年会費|34,000円

愛用しているクレジットカードの年会費です。
『マリオットアメックスカード』というものを使っているのですが、超絶お得な神カードなんです!

詳細はこちら↓

【完全解説】マリオットアメックスカードについて|旅行好き家族にとって最高のクレジットカードこの記事では「SPGアメックスカード」の後継カードとしてリリースされた「マリオットアメックスカード」の魅力についてご紹介していきます。 旅行が好きな人は必携です!...

事業経費|15,000円

今月ブログ用のレンタルサーバーを契約したので、その料金です。
また、カメラマンの仕事でつかうLightroomという写真編集ソフトの使用料が毎月かかっています。

奨学金|15,000円

毎月15,000円ずつ大学生時代に借りていた奨学金が天引きされていってます。
貧乏な中大学まで行かせてくれた親に感謝ですね。

ちなみに来年1月に有利子で借りていた奨学金だけ前倒しで返済してしまおうと考えています。

ろっきー

利息かかるのがもったいないのもあるけど、
結婚前に借金を0にしておきたいなぁと思って一括返済することにしました!

その他|8,000円

その他、コンビニでの買い食いや漫画代など細々したものが8,000円ほどありました。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

まだまだ改善の余地はありますが、我慢しすぎてストレスになったり、面白いことに出会える機会を逃すのはもったいないので、ほどほどに節約していければなぁと思います。

ぜひ家計を見直す際の参考にしてみてください

ではまた!

ろきなほ

最後まで読んでいただきありがとうございました!

【実例】社会人3年目サラリーマンの貯金・株などの全資産を大公開 よくある疑問・悩み 貯金や資産運用に興味があるが、何から始めればいいかわからない同世代の人たちの支出や資産の状況を参考までに知...